こんばんは、エルソラです。


 今回はクラン戦の準備の段階に、どのように攻めの算段をつけるか、についてです。

 もちろんすぐ攻め方が思い浮かんだ配置に攻め込めばよいのですが、世の中そんなに甘くありません。( ´_ゝ`)
一回目同番攻めがルールだったり。起きて見れば攻める箇所があとひとつしか残っていなかったり。リーダーが攻める箇所指定してきたり。理由はそれぞれですが、ちょっと悩むような配置に攻めこまなければならない時がいつかあると思われます。なければ幸いですが。


そんな時、構想力の高い人ならば 少し村を眺めるだけで、巨大爆弾はこの辺だろ?テスラはここかな?ルートはこれが最適!って感じで攻め方を決めることができます。

今回はそれが難しく、じっくり考えたい、でもこんがらがる!という方のための記事です。

特にホグラッシュなど、防衛施設を優先的に攻撃するユニットを使用するとき有効だと思います。

それでは早速本題。


レイアウトエディタの有効活用

 
レイアウトエディタ。マルチ用、クラン戦用に3つずつあります。クラン戦用の配置は3つ埋まっていることが多いですが、マルチ用の3つは余りますよね!?
これを一つ使います。


何をするか。自分が攻めこむ予定の村を完コピします。 

 罠は大丈夫です。見える範囲だけで再現してください。

ここでなるべくですが、なぜここにこの施設があるのか、という理由を考えながらやってください。

わからねえよ!って思うかもしれませんが、配置した人も人間です。なにか思惑があって施設を配置したことでしょう。クラン戦は村作成者と攻略者の一種の心理戦だと思います。


めんどくさかったら最初は何も考えなくてもいいので、とにかく敵の村を再現!



例です。はい、今回のクラン戦の敵の村。


BlogPaint


これを、こう。


IMG_0092


めんどくさいですね...この考察方法の短所はめんどくさいことです。

とにかく、ここまできたら、一旦保存し、(スクショでも可)今度は消去モードをオンにします。

そして、防衛施設以外の設備をすべて削除してください。

IMG_0094


とてもスッキリしました。わかりやすいです。ルートも考えやすい。
防衛施設の固まっている場所、そうでない場所などはっきりすると思います。
巨大爆弾やバネがありそうな場所も予測しやすいです。

それらの情報を元にルートを組み立てて見てください。

この状態でルート考えるとあまりこんがらがることはないかと。



罠について。
これは見えません。
不確定情報です。

正直これは慣れというか。
初見狩り村も存在しますし。


その辺は今回は無視です。予測だけしてみてください。

何も考えずただひたすら攻め続けるのではなく、こういった考察をしながら攻めていればそのうち自然と見極める能力はつくと信じています。



今度は先ほど保存(スクショした)した配置をまた参照します。


IMG_0092


先ほど考えたルートを当てはめて見てください。資源系の建物は攻撃はしませんが、ユニットを投入できる場所を変えますし、罠あると予測した場所に建物あるかもしれません。この状態でもう一度考えなおしてみてください。


有効そうならばいざ出陣!


この考察法の肝は無駄な情報の切り捨て、です。視覚によって邪魔される防衛施設以外の施設を削ぎ落とし処理する情報をなるべく簡単にすることで集中しやすくなるというものです。

まあ、小技です。必要ないに越したことはないのです。なによりめんどくさいですし(笑)



よろしくお願いします、また明日。