こんばんは、エルソラです。


クラン戦のレビュー3回目です。参戦クランは今回も群馬帝国遠征軍U-th8です。


雑記にも書いたのですが、私もうすぐTH9になります。
それに合わせてTH9でメインに使うことになるゴーレム系も練習しなければ、と考えたので今回のクラン戦はホグラッシュではなく、Gowi系の戦術を使いました。

Gowi系もTH8の全壊戦術の一角であり、TH9にもつながるので練習しておいて損はない戦術だと思います。


TH8のGowi系の戦術の中でも、今回使ったのはGowiva裏ホグと、Gowipe裏バルの2つです。


結果から言ってしまいますと、1回目99%、2回目100%でした。

またもや星6取れず...。


ということで、今回も失敗したリプレイのレビューを行っていきます。


相手の配置です。


IMG_0134


井型配置でGowi系向きですね。




◎攻める前の思考



戦術はGowiva裏ホグです。


Gowi系におけるバルキリーのメリットとしては以下の2つが大きいです。

・対施設範囲ダメージ
・ペッカに比べ高いヒール効率(コスパが良い)


したがって、ベースの中心部に施設が固まっている時、とても有効な選択となると思います。



裏ユニットについてですが、今回のベースは以下の特徴を持っています。

・対空砲の範囲が広めにかかっている
・散らばっていて早めにすべて潰すことが困難


このためバルーンが効果的に働くことは難しい、と判断しホグライダーを選択しました。


裏ユニットは必ずしも必要なわけではないと思いますが、個人的には裏ユニットがあると安定するので使えそうなときはできるだけ使っています。



編成です。

ゴレ2,バルキリー3,ホグライダー6,Wiz13、WB10、ジャイ1、ババ5、アチャ4

援軍ではバルキリー3、ババ1をもらいました。



おおまかな全壊までの流れ。


援軍釣りだし、処理
 

 
ゴレwiz部隊によるサイドカット



ヒーロー、バルキリーの中央突破部隊投入



裏ユニットで残防衛施設掃討


こんな感じですね。
 



まず援軍釣りだし、処理について。


TH8ではゴレがそこまで固くなく、援軍の中処理よりも釣りだして確実に処理した方が安定する気がします。

その代わりできるだけ迅速にしないと時間切れになるパターンが多いかと。



その辺のバランスが難しいですねー。ちなみに私はその辺の采配、苦手です。

このベースは狭い井型で、防衛施設が詰まってるのでゴレの体力を温存したいと考えて釣りだしての処理に決めました。

釣り出しやすいですし。

IMG_0135



編成表-釣りだし、処理ユニット

ゴレ2,バルキリー3,ホグライダー6,Wiz13、WB10、ジャイ1ババ5アチャ4、ババキン、援軍


ジャイ1で釣り出します。ポイズンの影響でドラゴンなど高コストユニットが多いためジャイ1で釣り出せることが多くなったような。


処理はゴレ出す場所に近いところから。ミスった時に仕方なくゴレを盾として使えるように。
処理につかったWizにはそのままゴレWiz部隊に合流させます。





援軍処理が終わったら次はゴレWiz部隊によるサイドカットになります。

編成表-ゴレwizサイドカット
ゴレ2,バルキリー3,ホグライダー6,Wiz13WB10、ジャイ1、ババ5、アチャ4、ババキン、援軍


普通にヒーローやバルキリーを出すと、横の区画の施設群に流れてしまう可能性があるので、ゴレWizで先にその施設群を破壊しつつ、その先の区画の整理まで考えます。

IMG_0134v2



上図の青丸にゴレを投入、その後ろからWizを出してサイドカットしていきます。
数は左右でそれぞれ5ずつ、援軍処理したしたWizも数に含めます。

3残ったWizは、援軍処理がうまく行かなかったら投入、大丈夫そうなら最後の掃除用に残しておくと時間切れ防止になります。


この面を選んだ理由について。

この配置は9つの防衛施設の区画にわけて考えることができます。
ほとんどバランスよく配置されてますね。

どの面とっても大丈夫だと思います。

自分がやりやすい面を取りました。

強いて言えば、裏ホグを出すときにWTがない区画に出せるようにしたことくらいですかね。



IMG_0134v3



壁の外側の施設のカットが済んだらWBを上図の赤丸に投入。

WTや迫撃砲の範囲攻撃を避けるためゴレとは異なる箇所に出します。
 

そしてある程度サイドカットが済んだら、ババキンとバルキリー、援軍バルキリーを投入していきます。


編成表-中央部隊
ゴレ2,バルキリー3,ホグライダー6,Wiz13、WB10、ジャイ1、ババ5、アチャ4、ババキン援軍

IMG_0134v4


上図の赤丸のとこで、キャンプにタゲを取らせ中央に進ませます。

そして青の線はATの範囲なので、そのタゲをババキンがとった時点でWBを2、赤丸より投入。

 
このへんでサイドのゴレWizが一つ目の区画の整理が終わるはずです。
そこでゴレが壁を殴らないよう、WB2ずつ、サイドから出してサイド第2区画への道を作ってあげます。

IMG_0134v5

 
最終的にゴレWiz部隊にカットしてもらいたい区画が赤、中央部隊に進んで欲しいのが青い四角です。

IMG_0134v6


 次に裏ユニットを出すタイミングですが、下の図で赤く囲んだ施設が内側にタゲを取ったら、ホグを左右の青丸に3ずつわけて出してあげます。それぞれのホグ部隊でひとつずつ区画を整理で全壊。

IMG_0134v8


最後に呪文について。

基本的にレイジとヒールの組み合わせが良いと思っています。

特にバルキリーを使う場合、ヒールが効率よいのでヒール2,レイジ1ですね。

今回も打つ場所は決めてから行きました。


IMG_0134v9


青がレイジ、赤がヒールです。

理由は、
1つ目のヒールはババキンとぶつかるのと、周りの施設に集中砲火されると予想されるため。

2つ目のヒールは裏ユニットのホグの事故防止のため。

レイジはバルキリーとババキンが壁を殴ることが予想されるためその時間を最小限にするためです。



以上が攻める前の思考になります。



◎実際の攻め





◎反省点

 

99%。時間切れで失敗でした。


今回は箇条書きで反省点、挙げていきます。


・援軍処理がグダグダで、時間がかかってしまったこと。
・WBの出す点のミス。焦りすぎてました。
・1つ目のヒールが相対的にいらなかった、Wizにかけてもっと生かすか、レイジ出した点に出して、バルキリー生かすべきだった。
・ WBの動きが全体的にあまり読めていなかった。単純に考察不足。
・巨大爆弾、テスラの読み浅い。
・ポイズン大事に使いすぎ。(工事中で合間に作った一つをとっときたかったですorz)


今後の課題は以下の点です。

・WBの動き方をもっと勉強する
・呪文をもっと柔軟に使用する
・援軍処理練習




今回は以上です。

私はあまりGowi系が得意でないため意見などもらえればとても嬉しいです。
今後もっと勉強してうまくなりたいです!φ(..)



◎おまけ

もう一つのGowi系攻め(Gowipe 裏バル)
こちらは星3とれましたが、少し裏バルタイミング遅かったのと、やはりWBの動きのイメージが足りない気がしました。ゴレの動きも想定と違ったためWizも多数死亡。




 


よろしくお願いします、また明日。