クラクラ考察手記

エルソラのクラクラ考察手記


こんばんは、エルソラです。


注意)前置き長いので飛ばしてもらっていいです。



クラン戦レビュー第二回目です。クラン戦は今回も群馬帝国遠征軍U-th8で参加しました。


U-th8。つまりth8以下限定クランなんですよ。人数にもよりますが、アップデート前はだいたい6時間くらいかかってたんですね、マッチング。
今回はかなり早く決まりました。1時間くらいかな?


IMG_0097


私なんと1番でした。人生初1番です\(^o^)/

1番ってなんかこう、プレッシャーがありますね、どこに行っても更地当たり前!みたいな。

よし、相手の1番更地とったるでー!って気合を入れたところで。




IMG_0096



.....ああ、赤屋根ね、どうせ早あげでしょ?って思うわけじゃないですか。こっち1番TH8だし。

まあ後はご想像にお任せします。普通にカンスト近かったです。



というわけで、格差マッチングが開かれてしまいました。


相手はth8も、ほぼ全員gowipe使ってきたりと対戦ガチのクランでした。

海外有名TH8ガチクラン、Elite Eight の同盟クラン?かなんかって紹介文に書いてありましたね。



それでもさすが群馬帝国、かなり相手に食らいついていきました。
そんな中相手TH10にジャイアチャなどで全壊されていく私達の1~3番...

IMG_0104


そしてなんやかんやありましたが、最後相手TH10に突撃したため、同格攻めが1回しかできなかったです。今回はそのリプレイのレビューを行おうと思います。



ここまで前置きです。


では相手の配置から。

IMG_0107




◎攻める前の思考


内側に2連スペースありますが、これまたホグラッシュで攻めることにしました。

編成は
前回と同じく、ホグ30、Wiz6、ジャイ2、アチャ6、ババ10です。


ホグの出し方。ベースを3区画に区切ることができるため、今回は3点出しに決めました。


まずは援軍処理について。

IMG_0108


この赤丸のところからジャイ1を出し、AT、大砲、迫撃砲のタゲをとりホグを4体、同じ点から出します。こうすることで片方のATの攻撃をホグが受けなくて済みます。
アップデートで設備の体力が上がったため、確実に迫撃砲までカットできるようにホグは4体としました。
そしてそのまま対空砲へ向かい援軍を釣り出します。

ここで、12時から釣りだした理由として重要なのは、巨大爆弾、もしくはテスラのスペースを2つ、潰せるからです。このベースは巨大爆弾、テスラがベースの内側にありそうな場所が6箇所、存在します。


IMG_0108v2


こうですね。

援軍処理を12時、大砲と迫撃砲をカットしながら行うことにより、上の2つの巨大爆弾スペースを潰すことができます。仮にテスラだとしても、城の範囲上釣りだしには関係なく、テスラの場所が割れることにより巨大爆弾の箇所が絞れるので大きな問題はないと考えました。

釣りだした援軍は、スペースもあり、防衛施設でない施設の多い6時側で行いそのまま掃除をしてもらうことにしました。



次にホグの出す方向についてです。

ホグラッシュにとって最も怖いのは2連巨大爆弾です。
このベースは1見2連巨大爆弾がありそうな場所が2箇所、ベースのまんなかにあります。
しかし、防衛設備で挟まれていない(ように見える)ため、普通は踏むスペースではありません。

つまり、テスラを利用した2連スペースの確率がとても高いです。

よって、迫撃砲の隣にテスラ、それと対空砲で挟まれた地点に巨大爆弾がどちらかに2連あると思われます。


IMG_0107v1


上写真の赤丸の箇所ですね。

この場合、やじるしの方向にホグを入れてあげれば一つずつ巨大爆弾を踏むことができ、ホグの数を減らさずに済みます。

これらを考慮し、今回は下写真のようにホグを6時側から3点出しにする、と決めました。


1


4点出しじゃん!と思うかもしれませんが、事実上3区画に出すということで、3点出しになっているから許してください。

6時方向を2つに分けているのは、なるべく防衛施設に近いところから投入しつつ、またホグが片方のみに流れることが怖かったからです。

投入数は、30-4(カットホグ)で残り26、主なルート2つに9ずつ、真ん中の設備群に4と4に分けて出します。



次にヒール。

今回、巨大爆弾の位置が予め予測がついていたので、ヒールを打つ場所は簡単に決まりました。

2箇所、下写真の通りです。

IMG_0107v02


この2つの地点には、

・WTの範囲にもヒールがかかる
・巨大爆弾を踏んだ時に回復が可能
・ホグの投入地点からある程度近い

上記の3つのメリットがあります。


3つ目のヒールは臨機応変にババキンやスケトラに張り付かれたら打とう、と思っていました。


援軍ホグは巨大爆弾が想定外のところにあったり、テスラが思わぬところにあってホグの数が少なくなってしまったところに出す予定です。
巨大爆弾やテスラが想定通りだった場合、残った施設のお掃除に使おうと思います。


以上が攻める前の思考になります。


◎実際の攻め




◎反省点


 今回の攻めは事前に予測したとおりの場所にテスラと巨大爆弾があり、かなり上手く行ったと思います。


ただし、援軍処理が思ったよりもグダグダでした。ネクロあったらWiz、ドクロの逆側!と心のなかで連呼してたにも関わらず、なぜかドクロ側!と心のなかで叫びつつドクロ側にWiz...
すかさずババキンをネクロ本体に当てて事なきを得ましたが、危なかったです。
そのためWizが犠牲になってしまいました。

そして、3つ目のヒール。これ、秘密なんですが、ホグが死んでからでは遅いです。(・ω<) 
普通に見てなかったです。


今回は星3もとれたことだし、反省点はこのくらいですかね。かなり思惑通り行ったので良かったです。



ところでババキンがテスラに張り付くバグ、まだあったんですね...修正されたと思ってましたが。
村を見なおしたほうが良いかもしれません。



◎おまけ


TH10につっこみ黒星をつかみ取る私の勇姿をごらんください。




こっちは反省点が多大にありましたが、今日はこれにてお終いにします。



 よろしくお願いします、また明日。


こんばんは、エルソラです。


今回は考察ではなく近況報告の垂れ流しです笑

あまり考察ばかりやっていたらネタ切れが来てしましそうなので休息も挟まねば...(早い)




本日を持ってTH8の全施設(壁含め)カンストしました。


IMG_0100



研究をちょうどよく終わらせるため、明日TH9に着工します。(*´∀`)


TH8生活は4ヶ月弱でしたかね、クラクラ自体は始めてちょうど半年ってところです。

THレベルが上がるごとに滞在時間が倍々くらいになっていたので、TH9は8ヶ月くらいかな-と思っております。


ドクロ壁、最初は50万の文字を見てTH8は長くなりそうだと思っていたのですが、いざ塗ってみると意外と1週間ちょっとで半分塗ることができたので、なんとかレゴ壁以降もやっていくことができそうです。
また、次からはエリクサーで塗ることもできるのでもうエリクサー溢れには苦労しなさそうです♪

ついにTH9。黒い屋根を見てなんか強そうなどと思い(コナミ感)、キャンプを覗いては黒いバルーンだ!すごい!と思っていたあの頃が懐かしいです笑

やはりAQが一番楽しみですかね、資源狩られる時に何度涙を飲んだことか。
今度は私が狩る側や(・∀・)



さて、ここしばらく群馬帝国遠征軍U-th8をホームにクラン対戦を行っていましたが、今回th9になるということで、群馬帝国遠征軍の支部の予備軍の方に移ることになりそうです。

短い間でしたが、U-th8のみなさん、ありがとうございました。一足先に予備軍の方でお待ちしておりますm(_ _)m


とはいえ、Thの着工時間、10日間あります。
その間、イベントなどでお世話になった方のクランに挨拶に行ったり、リア友のクランに遊びに行ったりして余暇を過ごそうかなと。
そんな感じです。

理不尽マッチングでTH10に蹂躙された我が村を見て疲れてしまったので今日はここまでにしたいと思います。



よろしくお願いします、また明日。








 


こんばんは、エルソラです。


 今回はクラン戦の準備の段階に、どのように攻めの算段をつけるか、についてです。

 もちろんすぐ攻め方が思い浮かんだ配置に攻め込めばよいのですが、世の中そんなに甘くありません。( ´_ゝ`)
一回目同番攻めがルールだったり。起きて見れば攻める箇所があとひとつしか残っていなかったり。リーダーが攻める箇所指定してきたり。理由はそれぞれですが、ちょっと悩むような配置に攻めこまなければならない時がいつかあると思われます。なければ幸いですが。


そんな時、構想力の高い人ならば 少し村を眺めるだけで、巨大爆弾はこの辺だろ?テスラはここかな?ルートはこれが最適!って感じで攻め方を決めることができます。

今回はそれが難しく、じっくり考えたい、でもこんがらがる!という方のための記事です。

特にホグラッシュなど、防衛施設を優先的に攻撃するユニットを使用するとき有効だと思います。

それでは早速本題。


レイアウトエディタの有効活用

 
レイアウトエディタ。マルチ用、クラン戦用に3つずつあります。クラン戦用の配置は3つ埋まっていることが多いですが、マルチ用の3つは余りますよね!?
これを一つ使います。


何をするか。自分が攻めこむ予定の村を完コピします。 

 罠は大丈夫です。見える範囲だけで再現してください。

ここでなるべくですが、なぜここにこの施設があるのか、という理由を考えながらやってください。

わからねえよ!って思うかもしれませんが、配置した人も人間です。なにか思惑があって施設を配置したことでしょう。クラン戦は村作成者と攻略者の一種の心理戦だと思います。


めんどくさかったら最初は何も考えなくてもいいので、とにかく敵の村を再現!



例です。はい、今回のクラン戦の敵の村。


BlogPaint


これを、こう。


IMG_0092


めんどくさいですね...この考察方法の短所はめんどくさいことです。

とにかく、ここまできたら、一旦保存し、(スクショでも可)今度は消去モードをオンにします。

そして、防衛施設以外の設備をすべて削除してください。

IMG_0094


とてもスッキリしました。わかりやすいです。ルートも考えやすい。
防衛施設の固まっている場所、そうでない場所などはっきりすると思います。
巨大爆弾やバネがありそうな場所も予測しやすいです。

それらの情報を元にルートを組み立てて見てください。

この状態でルート考えるとあまりこんがらがることはないかと。



罠について。
これは見えません。
不確定情報です。

正直これは慣れというか。
初見狩り村も存在しますし。


その辺は今回は無視です。予測だけしてみてください。

何も考えずただひたすら攻め続けるのではなく、こういった考察をしながら攻めていればそのうち自然と見極める能力はつくと信じています。



今度は先ほど保存(スクショした)した配置をまた参照します。


IMG_0092


先ほど考えたルートを当てはめて見てください。資源系の建物は攻撃はしませんが、ユニットを投入できる場所を変えますし、罠あると予測した場所に建物あるかもしれません。この状態でもう一度考えなおしてみてください。


有効そうならばいざ出陣!


この考察法の肝は無駄な情報の切り捨て、です。視覚によって邪魔される防衛施設以外の施設を削ぎ落とし処理する情報をなるべく簡単にすることで集中しやすくなるというものです。

まあ、小技です。必要ないに越したことはないのです。なによりめんどくさいですし(笑)



よろしくお願いします、また明日。

 

このページのトップヘ